さぁ、今日は全力で誰を喜ばせようか?

こんにちは!
児玉ケンセイです。
本当にお久しぶりです!

いままで何をしていたのかというと、この1年余りうつ病がぶり返してしまい、ずっと家で療養していました。

主治医から、
「体調も良くなったので、そろそろ仕事をしても大丈夫でしょう」
とお墨付きを頂きました。

しかし主治医からは、こうも言われました。

個人事業主のように一人で仕事を抱えるのはストレスが溜まりやすいので、精神障害者手帳をとり、企業の障害者雇用枠での就職を勧められました。

私は言われるがまま、精神障害者手帳を取得し、障害者雇用促進のためのNPO法人の協力を得て、企業の障害者雇用枠での就職のために必要な訓練を、体験実習してきました。

そこでは私より重度な精神障害を持つ方々がいて、実際にやる訓練というのは、封筒にチラシを入れるだけの単純作業でした。

その訓練を2年間続けることができれば、企業の障害者雇用枠での就職のスタートラインに立てるということでした。

精神障害者で企業が一番困るのは、次の日にいきなり欠勤されることなんです。
なので「2年間毎日訓練できました」という実績が重要視されるようです。

その実習をしたとき、私は目が覚めました。

「私の人生終わったな…こんなことがやりたいんじゃない!」

そう実感しました。

そんなときFacebookで見かけた【休日会議】を何とはなしに聞きました。

(※休日会議:株式会社アイマーチャントの菅智晃さんと小川健太さんのPodcast番組)

なんとハルピスさんがこの1年で大躍進しているというのです。
私はハルピスさんのことを同期だと思っていて、すごいなぁーって感慨深く思いました。

逆に私自身のことを振り返ると、不甲斐なく、なさけないなぁと切なくなりました。

ハルピスさんの話で、
「やりたいことが見つかっていなくても、とにかく行動する」
ということを言われていて、この言葉が私の心にぐさっと刺さったんですよね。

実は以前から、
「やりたことが見つかったら尊敬する菅さんに会いに行こう」
と決めていたのですが、やりたいことなんて見つからず、ただただ毎日を浪費していました。

ハルピスさんの言葉が心に刺さっている今、菅さんに「会って欲しい」とメッセージを入れました。

そして今日、菅さんとお会いしてきました。
1年ぶりにお会いした菅さんはスタイリッシュになって、さらにカッコよくなられていました。

菅さんとの会話の内容はあえて書きませんが、多大なアドバイスを頂きました。
本当にありがとうございました。

また、私に勇気を与えてくれたハルピスさんにも感謝しています。
本当にありがとうございました。

今日が私の人生のターニングポイントです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

これからは私の大切な言葉を胸に、とにかく行動していきます!

「さぁ、今日は全力で誰を喜ばせようか?」
(株式会社アイマーチャント菅智晃)